本当におすすめのプロテイン総合ランキング
本当におすすめのプロテイン総合ランキング
理想の身体を手に入れる!おすすめのプロテイン完全ガイド
目的別で選んだおすすめプロテインBest3
HOME » 知っておきたいプロテイン製法の種類と選び方 » WPH製法

WPH製法

このページでは、WPH製法で作られたプロテインの詳細をまとめています。

WPH製法で作られたプロテインとは?

プロテインの中でも最も一般的なのが、ホエイプロテイン。牛乳を原料とする動物性・乳清タイプで、タンパク質の含有量が高く、身体への吸収も早いことで知られています。

しかしひと口にホエイプロテインと言っても、その製法によって異なる種類があります。

本ページで紹介するのは、「WPH製法」。この製法は、とても手が込んでいます。一度抽出したプロテインを、加水分解するのです。

こうした複雑な工程を経ることで、プロテインの構造が小さくなり、ペプチドと呼ばれる分子量になります。またプロテイン自体の濃度も、他の製法に比べ濃くなります。そのため身体への吸収率は非常に高くなり、トレーニング中や後に摂取することで、即栄養に転化するのです。

ただし工程が複雑なせいか、味は若干の苦味を帯びるそうです。また商品価格も高めに設定されることが多いようです。

WPHは、比較的新しい理論に基づく製法のため、商品のラインナップは少なめとなっています。また一度はWPH製法のプロテインをリリースしたメーカーも、売上が芳しくないのか、販売終了としてしまう場合があるようです。

とは言え、ボディビル業界でコンテストを制覇するトップ選手たちが、WPH製法のプロテインを好んで取り入れているという情報もあります。また米国の製品を個人輸入している人もいるようです。その効果が本物なら、今後新しい展開が出てくるに違いありません。

より効果的な筋力アップに役立つ、新世代のプロテインを求めている上級者は、注目しておいて損はない製法と言えるでしょう。

WPH製法のおすすめプロテイン

ゴールドジム ホエイペプチド アミノコンプレックス
ゴールドジム
ホエイペプチド
アミノコンプレックス
  • 目的/筋力強化
  • /ヨーグルト風味
  • 内容量・価格/500g・5,400円(税込)
  • 主な原材料/たんぱく質、ナイアシン、ビタミンB群、パテントン酸他
 
ページトップに戻る
目的別で選んだおすすめプロテインBest3