目的別おすすめプロテイン » 基礎代謝を上げる方法と基礎代謝の仕組み » アミノ酸が基礎代謝に与える影響を解説

基礎代謝と
アミノ酸の関係

基礎代謝量を向上させるためには、アミノ酸の十分な摂取が不可欠になります。ではどうしてアミノ酸の十分な摂取が、基礎代謝量の向上につながるのでしょうか? そこで今回は一見すると特に関係のないように思えるアミノ酸と基礎代謝量の関係について、さまざまな角度から紹介したいと思います。

基礎代謝量を向上させるためには、アミノ酸の十分な摂取が不可欠になります。ではどうしてアミノ酸の十分な摂取が、基礎代謝量の向上につながるのでしょうか? そこで今回は一見すると特に関係のないように思えるアミノ酸と基礎代謝量の関係について、さまざまな角度から紹介したいと思います。

アミノ酸が不足すると
基礎代謝が下がる?!

アミノ酸とは、タンパク質を形作る栄養素です。膨大な数のアミノ酸が一緒になってタンパク質を作っているのですね。タンパク質の根源であり、タンパク質のもととも言えますが、そのアミノ酸の摂取が不足すれば、さまざまなトラブルが体に現れるようになります。例えばその1つが基礎代謝量の低下。過度なダイエットが結果として「やせにくい体」を作ってしまう理由は、さまざまな原因が考えられますが、過度な食事制限によるアミノ酸不足も原因の1つと考えらえます。また、加齢によるアミノ酸不足も基礎代謝低下の大きな要因となります。

アミノ酸摂取で
基礎代謝が上がる理由

アミノ酸を十分に摂取すると、どのような仕組みで基礎代謝量が向上するのでしょうか。直接的、あるいは間接的な理由がいくつかありますので、以下にまとめてみました。基礎代謝を上げたいと考える人には必須の情報ですので、ぜひともチェックしてみてください。

  • 筋肉量が増える

    肉や魚、大豆など食物から得られたタンパク質は、残念ながらそのまま人体では利用ができません。胃や腸でより小さな単位のアミノ酸に分解し、肝臓に送り込んで、肝臓で人体に使用できるタンパク質に作りかえてから、全身に送る必要があります。アミノ酸を多く摂取すると、結果として全身の筋肉に十分なタンパク質を送り届けられるようになります。栄養素が行きわたれば運動の効果が高まり、筋肉量が増え、基礎代謝量の向上が期待できるようになります。

  • 体温が上がる

    基礎体温は筋肉量と深く影響しています。アミノ酸の不足によって筋肉が減れば、基礎体温が下がり基礎代謝も減ってしまいます。また、アミノ酸は血管そのもの材料であり、血液そのものの材料にもなります。中には血管を丈夫にして、血流を改善する働きを持つアミノ酸も。アミノ酸の十分な補給は、基礎体温の向上につながるとともに、体温上昇との相乗効果で血流改善を促してくれると期待できます。

  • 肝機能が整う

    基礎代謝量を大きく占める臓器の1つが、肝臓です。肝臓は胃、小腸、大腸で取り込まれたタンパク質などの栄養素を人体で使える形に作りかえる働きがあり、この肝臓の機能そのものを高めるアミノ酸も存在しています。肝臓は、何らかの理由により少々機能が低下していても、ほとんど自覚症状が出ないため「沈黙の臓器」とも呼ばれています。肝臓の機能が低下してしまえば、基礎代謝量の低下も招いてしまいます。アミノ酸を摂取し、肝臓の機能を高めることが、結果的に基礎代謝量アップへつながります。

基礎代謝を上げるために
特に必要なアミノ酸

肝臓は、多少の機能低下では目立った症状などが出にくいため「沈黙の臓器」とも呼ばれていますが、自らに再生能力を持っているため、基本的にはタフな臓器といえます。その再生をサポートし、肝機能の向上に貢献する栄養素の1つが、アミノ酸です。アミノ酸の中でもアルギニン、リジン、メチオニン、アラニンは、特に肝機能の向上に有益な働きをします。以下にはアルギニンなどアミノ酸の特長をまとめました。同時にBCAAと呼ばれるアミノ酸の補給も行うと、筋肉量の向上や疲労回復なども大きく期待できるようになると覚えておきたいです。

  • アルギニン

    子どもの間だけ人体では作れないアミノ酸のため、幼児期は必須アミノ酸の1つに数えられています。アルギニンは疲労回復、疲労軽減、免疫力アップ・成長ホルモンの生成サポートなどの働きが知られています。そして、同時に肝臓の機能の強化にも働きます。成長ホルモンが増えることで、肝臓の脂肪を燃焼させ脂肪肝を防ぐ、有害物質アンモニアの解毒、アルコールから肝臓を守るなどさまざまな角度から肝臓の機能をサポートします。肝機能を向上させ、基礎代謝量をアップさせたいときには重要な栄養素です。

  • リジン

    牛乳など動物性のタンパク質に多く含まれる必須アミノ酸です。必須アミノ酸は人体で作れないために、食物から積極的に補給しなければいけない栄養素です。肉類の食事量が少ないとすぐに不足する必須アミノ酸ですので、アミノ酸サプリメントなどの上手な摂取が効果的です。肝機能の強化以外には、ホルモンや酵素の生成、疲労回復、イキイキした髪を作る、集中力アップなどが知られています。

  • メチオニン

    肝臓で、有害物質や老廃物を排除し肝機能をサポートする働きが知られる必須アミノ酸です。必須アミノ酸ですから、食事などを通して積極的に補給したいです。メチオニンが多く含まれている食材としては、牛肉、羊肉、レバー、牛乳、ホウレンソウ、ニンニク、トウモロコシなどが挙げられます。アレルギー症状を抑え、抑うつの効果も知られており、血管を柔らかく保って、美しい髪の毛を維持する大切な栄養素になります。

  • アラニン

    肝臓のエネルギー源でもあり、アルコールを分解し肝機能の強化に働く非必須アミノ酸です。美肌効果もあり、お肌に弾力をもたらすコラーゲン(タンパク質の一種)は、アラニンなどを主成分としています。基礎代謝量を増やし、美しいお肌を手に入れたい女性にはうれしいアミノ酸です。

Summary

基礎代謝アップには
アミノ酸が必要!

肝臓はアミノ酸を合成し、人体で利用できるタンパク質を作る臓器。アミノ酸の中には肝機能そのものを高める栄養素も存在しています。具体例としてアルギニン、リジン、メチオニン、アラニンを紹介しました。普段の食生活のバランスが崩れ、食事が偏りがちな人は、アミノ酸サプリメントでの補給も考えられます。関連ページでは代表的なアミノ酸サプリメントを詳しく解説していますので、あわせてチェックしてみてください。