本当におすすめのプロテイン総合ランキング
本当におすすめのプロテイン総合ランキング
理想の身体を手に入れる!おすすめのプロテイン完全ガイド
目的別で選んだおすすめプロテインBest3
HOME » 運動の効果をさらに高めるプロテイン初級マニュアル » プロテインとは?

プロテインとは?

プロテインって、実際にはどういうもの? 最近よく耳にするけれど、どういう時に飲むと何にいいのかよくわからない……。そんな方のために、プロテインとは何なのかをご紹介します。

そもそも、プロテインとは?

プロテインとは、たんぱく質を指す単語です。語源はギリシャ語の「プロティオス」で、「もっとも大切なもの」という意味。

炭水化物・脂質とともに三大栄養素に含まれ、その語源の通り大切なものです。皮膚や血管や髪の毛など、人体のあらゆる部分を作っている大事な栄養素なので、不足しないように日々摂取する必要があります。

摂取量の目安は、運動をしていない人は体重1kg当たり1g、運動をしている人は1kgあたり1.5g、アスリートは1kgあたり2g。

このサイトで紹介している「プロテイン」とは、たんぱく質を主成分とした「プロテインサプリメント」のことです。食事からたんぱく質を摂取することはもちろん可能ですが、食事から摂取しようとすると同時に脂質も摂取することになります。脂質ももちろん生命活動に大切な必須栄養素ですが、摂りすぎはよくありません。

プロテインは、良質なたんぱく質を手軽に摂取しつつ余分な脂質の摂取を抑える、高たんぱく・低脂質を実現できるサプリメントなのです。

プロテインにはどんな効果がある?

プロテインは良質なたんぱく質を体に補給するためのサプリメント。飲むと筋肉がムキムキになる! というものではありません。アスリートや運動をしている人がプロテインを飲むのは、必要なたんぱく質を効率よく摂取するため。

簡単に言うと、プロテインは筋肉のもとです。運動の効果を無駄なく体に反映させて筋肉を作るために、プロテインを飲みます。

トレーニングで傷ついた筋肉は修復する時に前よりも強くなりますが、たんぱく質が足りないとこの修復の時に強くなることができずに、トレーニングの効果が表れにくくなってしまうのです。

また、プロテインを摂取することでたんぱく質を補い、運動後の傷ついた筋繊維を修復させることができるので、疲労回効果が得られます。

たんぱく質が不足するとこんなことが

免疫力が低下する

血液中にあり、体を病原菌などの異物から守っている免疫細胞もたんぱく質です。免疫細胞は寿命が短いため、常に新しい細胞が作り出されているのですが、このもととなるたんぱく質が不足してしまうと免疫細胞がうまく作られなくなってしまいます。その結果、風邪をひきやすくなる、病気になりやすくなる、さらにはそれが治りにくくなってしまいます。

食欲が止まらなくなる

人間の体は、たんぱく質が不足していると十分な量を取り込もうとして食欲を増進させます。その結果、必要な量のたんぱく質を取るまで食欲が止まらず食べ続けてしまうのです。ダイエットのために食事量を抑えてたんぱく質を取らなくなると、筋肉が減り、代謝が悪くなって痩せにくくなった上、脂肪がつきやすい体になってしまいます。

足や顔がむくみやすくなる

たんぱく質が不足すると、体内に水分がたまりやすくなってむくみやすくなります。顔や足にむくみが出やすい人は、たんぱく質不足がその原因かもしれません。食べ物から摂取したたんぱく質は、血液中の老廃物や余計な水分を排出する役割をもつ物質に変わります。摂取するたんぱく質が減ると、その物質が不足して排出がうまくいかなくなり、むくみの原因になってしまうのです。

薄毛の原因に

毛髪は95%がケラチンというたんぱく質で出来ています。そのため、たんぱく質が不足すると毛髪を作ることができなくなり、枝毛や切れ毛の原因になりますし、毛根がやせて最終的には自然脱毛につながってしまいます。

 
ページトップに戻る
目的別で選んだおすすめプロテインBest3