目的別おすすめプロテイン » おすすめプロテインメーカー紹介 » オリヒロ

健康食品メーカーとして毎日の健康を幅広くサポート

オリヒロ

オリヒロ

健康食品メーカーのオリヒロは、機能性表示食品やゼリー、サプリメントなどさまざまな種類の商品を取り扱っています。きめ細やかな品質管理にもこだわっており、安心して飲み続けられるでしょう。オリヒロのサプリメントの特徴や口コミをまとめました。

オリヒロのプロテインの効果など
おすすめの理由

オリヒロではアクティブプロテイン100、アクティブプロテイン アクアプロ、アクティブプロテインHMBの3種類のプロテインを販売中。どんな特徴があるのか、おすすめポイントをご紹介します。

きめ細やかな品質管理を行っているので安心

オリヒロは厳しい品質管理方針に基づき、きめ細やかな管理を行っています。これはお客様第一主義というモットーがあってこそ。原料・資材の選定から、製造・加工、最終製品検査まで、さまざまな分析機器によって細かく調査を行い、添加物や有害物質についてチェックしています。

消費者へのサポートがしっかりしている

オリヒロではお客様対応基本方針と行動指針を公開しています。消費者からの要望は社内で情報共有をはかり、必要な改善を検討。会社から消費者に対しても商品改善事例を公表し、よりよい商品づくりを目指しています。コンプライアンスの遵守も徹底しているのが特徴です。

大豆の香ばしい風味が特徴

他社のプロテインは乳清たんぱくが使われていることが多いですが、オリヒロのプロテインの主な原料は大豆たんぱく。日本人になじみのある大豆なので、飲みやすいと評判です。ほかのプロテインの風味が好きではないという方には試してみる価値があるでしょう。

オリヒロのプロテイン
商品スペック

PRODUCT1

アクティブプロテイン100

アクティブプロテイン100
目的 健康管理、栄養補給
大豆風味
内容量・価格 360g・オープン価格
主な原材料 大豆分離たん白、レシチン 他
PRODUCT2

アクティブプロテイン アクアプロ

アクティブプロテイン アクアプロ
目的 健康管理、栄養補給
大豆風味
内容量・価格 300g・オープン価格
主な原材料 大豆分離たん白、マルトデキストリン、でん粉 他
PRODUCT3

アクティブプロテインHMB

アクティブプロテインHMB
目的 健康管理、栄養補給
コーヒー味
内容量・価格 300g・オープン価格
主な原材料 大豆分離たん白、マルトデキストリン、麦芽糖、乳たん白 他

オリヒロのプロテインの評価

アクティブプロテイン100の愛飲者からの口コミ

  • ほかのプロテインを飲んでいたのですが、すごく安かったのでこちらに乗り換えました。大豆の風味があるので、きな粉みたいです。ほかのフレーバーに慣れていると、ちょっと飲みにくいかもしれません。牛乳や豆乳に混ぜると飲みやすいです。
  • なんといっても値段が安いのが一番のポイントです。味がないため、何にでも混ぜられるところが気に入っています。味がついたプロテインのほうが好きな人には物足りないかもしれません。わたしはコーヒーに混ぜて飲んでいます。空腹感がまぎれるので、ダイエットにも効果がありそうです。
  • 大豆から作ったプロテインなので、豆乳が好きな人にはおすすめです。コストパフォーマンスが良く、添加物が少ない点が気に入っています。イソフラボンが摂れるので、女性にもぴったりではないでしょうか。ただし味があまりしないので、工夫しないと飲みづらいです。
  • アミノ酸スコアが100というところがいいと思います。ちょっと溶けにくいのが気になるところ。きな粉のような味で、自分は気に入ってゴクゴク飲んでいます。だんだん筋肉がついてきているので、効果はあったのかもしれません。冷え性も改善されてきたような気がします。

オリヒロのプロテインはどんな人におすすめ?

豆乳やきな粉が好きな人

オリヒロのプロテインは大豆たんぱくが原料。大豆の風味が好きな人にぴったりです。ただし他社のプロテインと比べると味がないので、工夫して飲む必要があります。もともと豆乳やきな粉が好きな人なら問題なく続けられるでしょう。イソフラボンを摂りたい女性にも向いています。

添加物や有害物質を避けたい人

オリヒロのプロテインは他社の製品のようなフレーバーがない分、添加物も少なく抑えられています。自然に近いプロテインを摂りたいという人には向いているでしょう。

プロテインにお金をかけたくない人

有名メーカーのプロテインに比べて、オリヒロのプロテインは安いと評判です。プロテインは続けないと意味がないので、価格も重要なポイントになります。

実は…理想の体作りで重要なのは
消化能力代謝

消化能力と代謝

体作りには、タンパク質などの補給はもちろん大事ですが、きちんと消化・吸収されなければ、せっかく摂った栄養も体に活用されず無駄になってしまいます。

そのため、タンパク質などの効果を最大限に発揮させるには「消化能力」を整えることが大切です。

詳しく見る

消化能力と代謝