目的別おすすめプロテイン » 筋肉を作るために絶対おさえておきたいアミノ酸の話 » アミノ酸の種類 » プロテインにおすすめ!必須アミノ酸リジンの効果

リジン

リジンは必須アミノ酸のひとつに数えられ、筋肉をはじめとした人体の組織を形成・維持する成分です。ブドウ糖の代謝を高めて疲労を回復し、運動能力や集中力を高める効果も期待できます。そのほか肝臓病やヘルペスの予防・改善、髪の健康を保つ働きをするなど、健やかな生活にリジンは欠かせません。

リジンとは

人の健康維持に欠かせない必須アミノ酸

リジンは体内のたんぱく質の約2~10%に含まれ、人体を維持する重要な役割を担っています。その代表的な働きは、細胞組織の修復・成長、病気への抵抗力、ホルモンや酵素の合成など。また脂肪燃焼効果も期待でき、ダイエット成分「カルニチン」はリジンから生成されたものです。

リジンの欠乏が悪影響であることは無論、過度な摂取によってもトラブルを引き起こします。欠乏傾向が進むと倦怠感が強まり、めまいや貧血、肝機能の低下、脂質異常症の引き金に。また、日常生活レベルに必要な集中力も失われます。一方でリジン過多は腎臓にダメージを及ぼしかねません。

アスリートや高齢者は積極的な摂取がおすすめ

激しい運動を行うアスリートは筋肉にダメージを受けやすく、疲労回復のためにもリジンが重要な役割を果たします。なお中高年の男性や高齢者は、スポーツをせずともリジンが不足しやすく、健康の維持を考えると積極的な摂取が不可欠。不足したままでは、強い疲労感や肝機能の低下、コレステロール値・中性脂肪値の異常が見られる場合があるためです。

普段から体内でリジンを消費するスポーツマンだけでなく、年齢を重ねるごとに意識的に摂取することが望ましいと言えます。

リジンの効果

疲労回復

リジンは頭の回転や集中力の強化をサポートするため、脳内で大量に消費されます。よく「頭を使うと甘いものが欲しくなる」と言いますが、このとき体内はブドウ糖不足に陥っており、疲労感・集中力の低下を感じやすい状態です。そこでリジンは、吸収したブドウ糖がエネルギーに変換されるよう働きかけ、スムーズに脳へ送り届ける手助けをします。

リジンの豊富な食品やスポーツサプリメントを上手に活用することで、肉体疲労時や頭を使った際のリジン不足を防ぎましょう。

免疫力の向上

疲れた脳と体を労わるほか、免疫力を高めて、病気を予防する働きがあることも明らかになっています。不要な脂肪を燃焼させるカルニチンの原料になること、傷ついた細胞組織の回復と成長を支える働きほか、リジンが健康面に与える影響はこれらに留まりません。

たとえばリジン不足の状態が続くと、疲れが溜まる、めまい、目の充血、貧血など、栄養失調のような症状が出やすくなります。また肝臓の働きが鈍くなるために、毒素の分解が追いつかず、血液中の脂質に異常が出ることも。リジン欠乏症を防ぐことはつまり、強い免疫力を手に入れることにもつながります。

育毛効果

イギリスの企業が行った研究で、リジンの持つ「髪の成長を促す働き」が報告されました。髪や肌を構成する主成分はたんぱく質ですが、その材料となるケラチンの生成に、リジンをはじめ良質なアミノ酸が多量に使われるためです。

すでに育毛分野への応用は進んでおり、リジンを配合した育毛剤も多く市販されています。ミノキシジルやフィナステリドと組み合わせることで、症状の著しい改善が見込まれるほか、とりわけAGAと呼ばれる男性型脱毛症の改善に有効であることが確認されました。

薄毛治療分野におけるリジンの活用は、今後も進展していくでしょう。

リジンを含む食材とは

動物性たんぱく質を積極的に摂取しよう

リジンは肉類や魚介類など、動物性たんぱく質に豊富です。日々の食卓に精肉、あるいは赤身魚が並ぶよう意識すると、無理なくリジンを補うことができます。

日本人に馴染み深い大豆もまた、含有量に優れた食品。豆腐や納豆、豆乳、煮豆を食事にプラスして、植物性たんぱく質やイソフラボン、食物繊維もまとめて摂取しましょう。牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品もリジンをたくさん含んでいます。

植物性たんぱく質だけに頼らずバランス良く

リジンの含有量は、動物性たんぱく質に比べて植物性たんぱく質、とくに穀類は少なめです。「大豆を摂っているから」と極端に肉や魚、卵などの動物性たんぱく質を避けた食生活を続けていては、リジン不足に陥りかねません。動物性と植物性のどちらも上手に摂取することで、体のアミノ酸バランスを整えましょう。

Summary

リジン
どんな人におすすめ?

リジンを意識的に取り入れたいのは、以下のような方です。

  1. 疲れの蓄積から体調不良を起こしている人
    体内組織の修復、細胞の成長を助ける作用を期待できるため、疲労回復に効果的です。ブドウ糖の代謝を促進し、全身のエネルギーの巡りを改善します。
  2. 免疫力をつけたい人
    ヘルペス感染を予防・改善する働きが認められているほか、脳卒中対策にも有効です。細胞の代謝を促すことから、免疫力をアップする効果も期待できます。
  3. 肝機能や血中の脂質が気になる人
    リジンの摂取により、低下した肝機能が改善すると言われています。肝硬変や脂肪肝、脂質異常症が心配な方は意識的に摂りましょう。

疲労を回復しながら、さらにエネルギーを与えてくれるリジン。病気を跳ね返す体づくりには不可欠な成分と言えます。

実は…理想の体作りで重要なのは
消化能力代謝

消化能力と代謝

体作りには、タンパク質などの補給はもちろん大事ですが、きちんと消化・吸収されなければ、せっかく摂った栄養も体に活用されず無駄になってしまいます。

そのため、タンパク質などの効果を最大限に発揮させるには「消化能力」を整えることが大切です。

詳しく見る

消化能力と代謝