目的別おすすめプロテイン » 筋肉を作るために絶対おさえておきたいアミノ酸の話 » アミノ酸の種類 » アルギニンの特徴と効果

アルギニン

アルギニンは、子どもの頃には必須アミノ酸ですが、大人になったら非必須アミノ酸という珍しい成分。とはいえ大人であっても体内でうまく生成されず、不足することで健康を損ねる可能性もあります。ではアルギニンは、体内でどのような働きを果たしているのでしょうか。

アルギニンとは

不足しやすい準必須アミノ酸

アルギニンはマメ科植物の芽から発見されたアミノ酸の1種です。成長ホルモンの分泌促進をはじめ、さまざまな健康効果が期待できます。大人にとっては体内で合成可能な非必須アミノ酸ですが、子どもの場合には必須アミノ酸。そのうえ必要な量を十分に作り出すことができず、食事から積極的に摂取する必要があります。アルギニンが必須アミノ酸に準ずる「準必須アミノ酸」と言われるのは、このためです。

また、大人にとってもアルギニンは欠かせないアミノ酸と言えます。体内の合成だけで足りない場合には、子どもと同様に食事などから摂取しましょう。

アスリートに人気のアミノ酸

成長ホルモンの分泌に関わっており、アスリートの体作りに有用な成分として重要視されています。成長ホルモンとは脂肪の代謝を促し、筋肉を育てて強くする存在です。つまりスポーツをしたり、筋肉を鍛えたりするためには、成長ホルモンが不可欠と言えるでしょう。

このことから、アルギニンの摂取は多くのアスリート、ボディビルダーにとっては珍しいことではなく、栄養補助剤として用いられることも多いようです。また、血管を拡張して運動時の血流不足を改善する一酸化窒素を生成する働きもあり、体を動かしやすい環境を整える効果も期待できます。

アルギニンの効果

成長ホルモンの分泌を促進させる

代表的な働きとして、成長ホルモン分泌の促進があげられます。子どもの時期には体内で合成されにくいアルギニンですが、むしろ子どもにこそ欠かせない物質と言えるでしょう。なぜならこの成長ホルモンは、身長を伸ばし、未熟な筋肉を発達させる役割を果たすためです。

また成長ホルモンは、食事などから摂った栄養をエネルギーに変える「エネルギー代謝」とも深く関係します。もちろんこれは大人にとっても重要な働きですが、その一方で成長ホルモンの分泌は思春期後期にピークを迎えて徐々に減少。分泌を活発にするには、大人でもアルギニンを積極的に摂る必要があります。

免疫力の向上

アルギニンは、免疫力の向上に関わるとも言われています。免疫とは、外部から侵入した細菌やウイルスと戦ったり、体で発生したガン細胞を攻撃したりといった働きのこと。免疫力を高めることが、病気に縁のない健康的な毎日への近道となるでしょう。

またアルギニンは、マクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化します。マクロファージは体内の細菌やウイルスなどを処理する白血球の一部。アルギニンを摂取することで免疫機能の働きを高めて、細菌やウイルスなどに負けない丈夫な体作りを目指しましょう。

解毒効果と肝機能の正常化

独特な臭いで知られるアンモニアは、アミノ酸の代謝過程において発生する有毒物質。肝臓で無毒化されたのちに排出されますが、このときアンモニアを代謝する場所は、オルニチン回路(尿素回路)と呼ばれています。この回路でアルギニンが代謝されると、アンモニア分解に必要なオルニチンが増加。

つまりアルギニンは、オルニチン回路を活性化させて、有害なアンモニアが無毒な尿素へスムーズに分解されるようサポートしてくれるのです。体内の毒素を溜め込まずに代謝を促し、肝機能を正常に保ちます。

アルギニンを含む食材とは

肉類や魚介類に豊富に含まれているアルギニン

肉類や魚介類などの食品に多く含まれており、特に豚肉に豊富と言われています。文部科学省の「食品成分ランキング」でも、豚肉100gあたりでアルギニン7,900mgを摂取できるとされており、これはランキングでも第1位。特に豚肉のゼラチン質に多く含まれています。また、鶏卵や魚介類ではトビウオの煮干し、サバ、カツオ、タラなどもアルギニンが多い食品です。

植物性食品の中でアルギニンを含む食品とは

肉や魚、卵などに多く含まれているアルギニンですが、植物性の食品からも摂取することができます。植物性食品では、特に植物性タンパク質を多く含むものが狙い目です。たとえば大豆なら、100gあたり6,700mgのアルギニンを含有しています。食べるのは大豆を使った加工品である豆腐やきなこ、油揚げなどでも構いません。また落花生や小麦、ニンニクにも含まれているため、意識して食事に取り入れてみてください。

Summary

毎日の活力が欲しい方
体作りにおすすめ

アルギニンは子どもの成長をサポートするほか、大人の健康維持にも重要な成分です。特に成長ホルモン分泌を促進する働きは、日々の活動のエネルギーを作るために役立ちます。疲れが溜まって元気が出ないという方は、食事やサプリ、プロテインなどからアルギニンを積極的に摂取してみてはいかがでしょう。また、スポーツを楽しむ方、筋肉を増やして体作りをしたい方のための栄養補助にも欠かせません。このほか感染症や病気の予防、新陳代謝を上げて体内をスッキリさせたいときにも役立ててみてください。