目的別おすすめプロテイン » 筋肉を作るために絶対おさえておきたいアミノ酸の話 » アミノ酸とは

アミノ酸
身体を作る
重要な栄養素

人が生命を維持するために不可欠な栄養素の1つがタンパク質です。そのタンパク質を細かく見ると、アミノ酸という物質に分解されます。アミノ酸はまさにタンパク質の材料であり、筋肉や美しいお肌、髪の毛を作る材料にもなってくれます。今回はそのアミノ酸の仕組みについて、さまざまな角度から紹介したいと思います。

人が生命を維持するために不可欠な栄養素の1つがタンパク質です。そのタンパク質を細かく見ると、アミノ酸という物質に分解されます。アミノ酸はまさにタンパク質の材料であり、筋肉や美しいお肌、髪の毛を作る材料にもなってくれます。今回はそのアミノ酸の仕組みについて、さまざまな角度から紹介したいと思います。

アミノ酸はタンパク質のもと!

タンパク質は人間の内臓や皮膚、筋肉などを作る材料になります。そのために人は植物や動物を口にして、タンパク質を体内に取り入れなければいけないのですね。しかし動物や植物に含まれるタンパク質は、そのままでは人間の体に使えません。一度アミノ酸という小さな単位に分解して、肝臓で人間用のタンパク質に作りかえてから使用する必要があります。

タンパク質を細かい単位に分解すると、20種類のアミノ酸という物質になります。アミノ酸は地球上に存在する栄養素の中で最も古い歴史を持つと言われており、原始時代から今に至るまで、変わらずに生命の源として働いてきました。アミノ酸はタンパク質の材料であり、タンパク質そのものなのですね。

What's タンパク質?

筋力トレーニングなどの後に飲む健康食品を、プロテインと呼びます。プロテインは英単語proteinのカタカナ表記で、日本語訳はタンパク質。「プロテイン」と聞くと何か特別な栄養素のような気がしてしまいますが、要するにタンパク質なのですね。

英単語proteinの語源は古代ギリシア語で、「第一なるもの、主要なもの」といった意味があると言います。

「第一なるもの、主要なもの」という語源にふさわしく、タンパク質は筋肉、臓器、髪の毛、爪、皮膚、ホルモン、抗体などの材料になります。人体を形作るタンパク質は5万~10万種類あると言われており、タンパク質によってアミノ酸の構成比率が変わります。

身体の20%アミノ酸でできている

人体の6割は水でできています。大部分が水だと言えますが、その次に多い20%はタンパク質。タンパク質と一口に言ってもさまざまな種類があり、その数は約5万~10万種類あると先に紹介しました。膨大な数のタンパク質は20種類のアミノ酸の組み合わせによってできています。言ってしまえば、人類の体の20%はアミノ酸でできていると考えられますよね。

体内に吸収されたアミノ酸のその後

魚や肉、野菜、健康食品などに含まれるタンパク質は、体に入ると胃や小腸で分解され、アミノ酸として小腸で吸収されます。吸収されたアミノ酸は、門脈と呼ばれる太い静脈に入り、肝臓へ運ばれます。肝臓に運ばれたアミノ酸の多くは、人体の維持に必要なタンパク質として作りかえられます。

新たに産出されたタンパク質は、血液に放出されて心臓に行き、全身に送り届けられます。体の各部位に届いたタンパク質は、各組織の細胞に含まれた遺伝子の設計図に従って、例えば筋肉細胞の新生のための材料として使われます。他にはホルモン、生理活性物質、核酸などの材料となり、エネルギー源としても利用されます。

アミノ酸の使われ方

20種類のアミノ酸からなるタンパク質は、筋肉、臓器、髪の毛、爪など体の主要なパーツの材料となっています。タンパク質の源はアミノ酸であり、アミノ酸は生命の源とも言えます。以下には各部位におけるアミノ酸の働きを紹介します。

  • 筋肉

    アミノ酸から作られたタンパク質は、心臓経由で血流に乗って全身の筋肉組織に届けられます。筋肉の細胞1つ1つに含まれた遺伝子(DNA)の設計図に従って、筋線維や筋膜の材料になります。エネルギーが不足する状態では、糖質の代わりにエネルギー源となり、筋肉が分解されないように働きます。

  • 臓器

    筋肉と同じく、臓器もタンパク質でできています。人間の細胞は約60兆個あると言われており、各自が分化して自分の役割を持ち、肝臓なら肝臓、心臓なら心臓を作る役割を果たしています。そうした内臓の細胞の材料として、タンパク質が利用されるのですね。

  • 血管・血液

    タンパク質は人間の生命を維持する臓器作りに優先的に使われます。血管も人間最大の臓器で、血管を作る材料もタンパク質であり、言い換えればアミノ酸。さらに血液の半分以上を占める液体成分(血漿(けっしょう))の一部などもタンパク質でできています。

  • 皮膚・毛髪・爪

    アミノ酸から作られたタンパク質は、内臓、ホルモンなど、生命の維持に重要な部位に使われた後、最後に皮膚や髪の毛、爪などを作るために使われます。例えば、コラーゲンも、タンパク質の一種です。豊富なアミノ酸摂取が、結果として美しい皮膚や髪の毛、爪を作るポイントになるのですね。

  • 骨・歯

    強い歯や骨にはカルシウムが重要。しかし骨や歯はタンパク質でできた線維がベースになり、その骨格にカルシウムが沈着してはじめて骨や歯の形になります。カルシウムは骨や歯の肉付けの部分で、根本はアミノ酸からなるタンパク質でできた線維になるのですね。その意味では、タンパク質が骨や歯の形成にも重要だとわかります。

アミノ酸は生命の源!

筋肉のみならず、アミノ酸(タンパク質)は生命の維持に不可欠な栄養素で、命の源だとわかりました。基本的には食事から補えるのですが、20種類のアミノ酸をバランスよく摂取するとなると本当に大変……。特に美しい筋肉やお肌作りに必要なアミノ酸の補給まで考えると、かなり意識的な摂取が求められます。やはり、アミノ酸サプリメントなど健康食品のサポートが大切になりますね。

アミノ酸サプリメントMUSASHIシリーズ

アミノ酸サプリメントMUSASHI

1987年に開発されて以来、世界中のアスリートを始め、一般の方にも多く愛用されているMUSASHI。

現在では、ユーザーが求めるアミノ酸の種類や配合バランスなどの細かなニーズを満たすため、目的別に10種類もの商品がラインナップされています。この10種類は、単なる成分の組み合わせから成るものではなく、理想の代謝を成し遂げる目標のもとに開発されたもの。MUSASHIの特徴や30年以上もの間愛され続けている理由について詳しくまとめましたので、こちらもチェックしてみてください。

詳しく見る

MUSASHI_K`UN【クン】