目的別おすすめプロテイン » 筋肉を作るために絶対おさえておきたいアミノ酸の話

プロテインを
飲む前に!

質の良い筋肉を作るために
絶対おさえておきたい
アミノ酸の話

美しくしなやかな筋肉が備わった肉体は、男性であっても女性であっても本当に美しいですよね。理想の体を目指して運動を開始し、あわせてプロテインを飲む人は少なくないと思います。しかし、プロテインだけが優れているわけではありません。理想の体作りに効果的で効率的な栄養素としては、アミノ酸も挙げられます。今回はそんなアミノ酸に関する知識をまとめます。

美しくしなやかな筋肉が備わった肉体は、男性であっても女性であっても本当に美しいですよね。理想の体を目指して運動を開始し、あわせてプロテインを飲む人は少なくないと思います。しかし、プロテインだけが優れているわけではありません。理想の体作りに効果的で効率的な栄養素としては、アミノ酸も挙げられます。今回はそんなアミノ酸に関する知識をまとめます。

口から入ったタンパク質
アミノ酸になるまで

口から入ったタンパク質は、一度アミノ酸に分解されてから、人体で利用可能なタンパク質へと再合成されます。 健康食品であるプロテインは、効率よく体内に吸収されるイメージがありませんか? もちろん魚や肉などの食物から摂取するよりも、粉末のプロテインは手軽に大量に栄養補給ができるという意味では十分な価値があります。しかし、健康食品のプロテインから得るタンパク質であろうと、肉や魚などの食物から摂取するタンパク質であろうと、栄養素をカラダに取り込むためには、胃、小腸でアミノ酸という細かな単位に分解しなければいけません。

なんとなくプロテインは「効率的にタンパク質を補給できる健康食品」と思っている人がいるかもしれませんが、タンパク質であるという点は、普通の肉や魚、大豆などの食品に含まれるタンパク質と変わりはありません。結局は小腸でアミノ酸に分解し、肝臓で人のカラダに利用可能な形のタンパク質に再合成をする必要があるのですね。

アミノ酸筋肉に使われるまで

小腸から吸収され、門脈を通って肝臓に運ばれたアミノ酸の一部は、人間のカラダに使える形のタンパク質に再合成されます。他の動物などに含まれるタンパク質を分解して、人間用のタンパク質に作り替える作業が必要だからですね。

肝臓には肝静脈があり、肝静脈は心臓へ通じる下大静脈へと通じています。血液中に放出されたタンパク質は、そのルートを通ってポンプ機能を果たす心臓に送り込まれます。心臓から全身に送り届けられたタンパク質は、例えば筋肉では新しい筋線維(筋細胞)や筋肉の表面を覆う膜(筋膜)の各細胞に含まれた遺伝子の設計図に沿って、筋肉の材料になります。

Summary

アミノ酸
人間の体に必要不可欠!

体内に取り込まれたタンパク質は、アミノ酸の単位に分解されてから小腸で吸収されます。その後は、肝臓で作りかえられて、血液で全身に運ばれると解説しました。

ただ、人の体がタンパク質をアミノ酸に作り替えるためには2~3時間を要します。運動直後で最も筋肉がダメージを受けている状態で、素早く栄養補給をしたい場合は、最初からアミノ酸の形で栄養を補給した方が効率的です。そこで以下の関連ページでは、アミノ酸について詳しく紹介しました。

そもそもアミノ酸とは?

アミノ酸は、地球上に存在する栄養素の中で最も古い栄養素と言われています。原始時代から今に至るまで、変わらずに不変の生命の源として働き続けてきました。人間のカラダを作る5万~10万種類のタンパク質は、わずか20種類のアミノ酸の組み合わせでできています。言い換えれば、アミノ酸はタンパク質の源であり、タンパク質そのものなのですね。

アミノ酸の種類

自然界にアミノ酸は約500種類あると言われていますが、人間の体に必要な5万~10万種類のタンパク質を作る源のアミノ酸は、わずかに20種類です。その20種は人間の体の中で作れるアミノ酸と、作れないアミノ酸に分類が可能で、人体で作れないアミノ酸を必須アミノ酸、人体で作れるアミノ酸を非必須アミノ酸と呼びます。

アミノ酸の効果

人体を作る5万~10万種類のタンパク質は、20種類のアミノ酸からできています。アミノ酸の20種類はお互いで補完し合いながら、さまざまな働きをしています。その効果は幅広く、例えば筋力アップ、疲労回復、ダイエット効果、免疫力アップ、集中力アップ、美肌効果、安眠・快眠効果が知られています。

摂取方法

人間の体に必要な各種のタンパク質を作る20種のアミノ酸は、自然界の動物や植物の中に存在しています。動物や魚介類の肉、豆類を中心とした野菜をバランスよく口にすればいいのですが、偏った食事になりがちな現代人は、アミノ酸サプリメントでの補給が望まれます。アミノ酸サプリは食品ですから、副作用を気にせず、起床後や寝る前、運動の前後など好きなときに気軽に摂取が可能です。

アミノ酸サプリの摂取タイミング

アミノ酸サプリの効果を出すためには、いつ飲むのかというタイミングも重要になってきます。起床時、運動前、運動後、就寝前、一緒に取る栄養素などによって期待できる効果も変わってきますので、理想のタイミングで摂取してみてください。

プロテインアミノ酸の違い

プロテインとは、日本語でいうタンパク質という意味です。一方のアミノ酸は、タンパク質をより細かく分解した栄養素です。違いは吸収スピード。その他はどちらも栄養素ですから副作用はなく、価格もトータルで見れば大差はありません。それぞれの特性を知って、これからの栄養摂取に活かしてみてください。